2020年に聴いてた音楽まとめ

今年も1年聴いてた曲の振り返り、やっていこうと思います!

昨年は10曲でしたが、今年は20曲チョイスしました!
2020年の新曲中心に、ちょくちょく古いのも混ざってます
めちゃくちゃメジャーではないけど、割とメジャーくらいのラインが多めです

曲のチョイスは、なるべくメジャーなのを貼るようにしてます(本当か?)

敬称は省略させてもらってます。ついつい付けそうになったけど我慢しました

音楽の語彙(知識)が全然ないので、大目に見てください

 

 

1. 藤井風 - 何なんw

藤井風、きてます!
人物自体の意外性や興味深いエピソードが多く、
メディアで取り上げられる際にも何かとネタにされていますね。
岡山に帰った時の「何なんw」を思わず踊っちゃった動画も大好き!

詞は言葉遣いの迷いのなさを感じます。奥深さもあって聴きごたえがあります。
曲の方はR&B、シティポップぽさが中心かなあ。幅広め。最高!
歌唱力もすさまじい!
2020年といったら彼、と広くオススメできるアーティストです!

「何なんw」で心を掴みまれ、
「キリがないから」にジワジワきて、
「さよならべいべ」に落ち着いたという方も多いのではないでしょうか
さよならべいべは特に藤井風のことを好きになれる曲じゃないかなー

そして、新曲の「青春病」のシティポップ感、たまらないです!(オシャレだけで終わる曲ではないですが)
この曲の、"でも違った" という詞にめちゃくちゃ励まされました。

 

2. OSTER project - AIシテ!きりたん

 2020年はマジで音声合成エンジンの話題に尽きない年でした。

AIきりたん(NEUTRINO)の衝撃はすさまじかったですね!

中でもお気に入りはこちらの曲。東北にゆかりがあるとより楽しめるらしい

 

3. aiko - 青空

aiko、2020年2月にサブスク解禁されましたね!!!
「ストロー」「横顔」「milk」「恋のスーパーボール」あたりもよく聴いてました

てかもう僕が語るまでもないです

コロナ禍でロックダウンになったときにYouTubeライブをしてくれたの、
めちゃくちゃ良かったな~

 

4. Official髭男dism - I LOVE...

ヒゲダン~

ヒゲダン藤原くん、弾き語りインスタライブをちょくちょくやっていて、
コロナ禍では何度も救われたなあと、振り返ってみて思います。

2020年は個人的には、これは名曲~~~となった印象はないんですが、
DTMer目線では、「I Love」と「Hello」のステムデータが公開されたのは、
かなり印象深かったです。お世話になりました。

それ以外は僕が特別に語ることはないです。もう国民的アーティストです

ちなみに2020年に一番聴いたヒゲダンの曲は「バッドフォーミー」でした

 

5. YOASOBI - 夜に駆ける

「夜に駆ける」です

ポップなのに暗いみたいな雰囲気の、所謂ボカロ系の曲調で、
でもボカロがオリジナル版ではないというのも特徴かなあ(それ自体は前からある流れだけど)

ボカロ系の曲が好きというと、(リアルで)好きな音楽の話をするときに肩身が狭い思いをずっとしてきたんですけど、
こういう曲が広く流行るようになったんだなあと衝撃を受けました。

「群青」も好き!ブルーピリオドも好き!

 

6. yama - 春を告げる

「夜に駆ける」のヒットとあわせて、
ポップスとボカロの曲調の境目が曖昧になってきたなあと思っちゃいます。

yamaは表現力豊か、特に力強さにグッとくる歌唱です
メジャーデビューもしましたね
今後の活躍にも期待です

「春を告げる」の作曲のくじらさんも大好き。後で書くかも

 

7. THE FIRST TAKE - ないものねだり (谷口鮪×もっさ)

あ~~~
そういうことしちゃうんだよな
これ最高すぎるんだよな

THE FIRST TAKE最高ですね。よくわかってないけど

特定のアーティストってよりは、 THE FIRST TAKE のコンセプトにやられました。

 

8. ずっと真夜中でいいのに。 - お勉強しといてよ

ACAねの特徴的な作詞作曲と、魅力的な歌声、
そして充実の編曲陣やMVも力が入っていて、
ひとつひとつを作品として楽しめるなあと思います。

今年の曲だと「MILABO」もめちゃくちゃ好き!

どの曲もついつい口ずさみたくなる中毒性があります。

 

 

9. 今井美樹 - 雨にキッスの花束を

80-90年代の曲を漁ってる時期もありました。
色々聴いてたわりにあまり印象に残ってないな、、
でも「真夜中のドア stay with me」は良かったなあ
正確な曲名を…と思ってググったら、2020/12に話題になってたんですね

KANをちゃんと聴いたことなかったんですが、
このタイミングで聴いたりもしてました。

脳がとろけていた時期でもあります
この曲はハッピーなソングすぎる

 

10. 大石昌良- 枕男子

大石昌良もよく聴いてました!

大石昌良の弾き語りラボのアルバムは最高ですね(YouTubeチャンネルも最高)

枕男子」「ピエロ」「幻想アンダーグラウンド「トライアングル」
あたりをよく聴いてたな~
後ろ2曲は暗めのカッコイイ雰囲気の曲。大好物です。

 

11. てにをは - ヴィラン

 最初は刺さらなかったんですが、ジワジワはまっていきました
特に聴いたことないような伴奏で耳慣れしてなかったのかなあ

途中からはちゃんと歌詞みはじめて、そこに刺さったっていうのもあります

てにをはさんはこの曲で知って、他の曲も聴いてみたんですけど、
語彙力すごいというか、音楽と歌詞の一体感が凄まじいです。

この曲をきっかけに、ここからボカロ系ばっかり聴くことになります

 

12. かいりきベア - ダーリンダンス

 ボカロ界隈から長い間はなれていたので、かいりきベアの存在を知らず、、

ヴィランにハマったタイミングでボカロ少し漁ろう~と思って、
ニコニコ動画のランキングで出会いました。

「ダーリンダンス」「ベノム」「アルカリレットウセイ」あたりを沢山聴いた!
前2つは、かいりきベア節とも呼ばれるような、
癖になるコード進行や言葉遣い、曲構成のようです(たぶん)

歌詞はマジで凄まじいです

こちらのブログで言及されていてよかったです(自分で語れる語彙がない)
VOCALOID-リリックをめぐって - 美忘録

 

13. 100回嘔吐 - りりか(る)

 yamaの歌ってみたで知り、ずとまよの編曲にめっちゃ入ってんじゃん!となりました

気持ち良い曲しかないです

「はしがき参(る)」「愛ちゃん-1-2-3-」も滅茶苦茶良いです

伴奏のデータを、ドラム系伴奏系分けて載せてくれたりもしていて、
色々参考にしたいと思っていた時期もありました。
でも、編曲が高度すぎて全然真似できませんでした!

曲の気持ち良い部分を作るのが上手すぎる!!
歌詞も厨二や気取った感じでもなく、等身大系の歌詞ですごく好き。

めっちゃ好き

 

14. くじら - 金木犀

6つ目で紹介した「春を告げる」の作曲者のくじらです
AdoはAdoで今年の話題は沢山あると思うんですが、にわかなのでやめときます

「夜桜」「アルカホリック・ランデブー」も本当によく聴いてました

半音ずつ下がる手癖っぽいフレーズも好きです

僕もシンセでオシャレにキメたいです

 

15. Ayase - 幽霊東京

僕もシンセでオシャレにキメたいです②

5つ目で紹介した「夜に駆ける」の作曲者のAyaseです
この時期に、「夜に駆ける」「春を告げる」の第二波が完全にきてます

Aメロ `燦然と輝く街の灯り` のメロディライン綺麗すぎて毎回聴き惚れます

「シニカルナイトプラン」も良いですね!

サウンド的にはもっとどうにかなるんじゃないかという気もしつつ(失礼)
どこか惹かれるDTM的でまとまった印象を覚えます

 

16. すりぃ - テレキャスタービーボーイ

 入れるか入れないか迷ったんですが、
そらで普通に歌えたので入れました。(どこか好きを認めたくない気持ちがある)

「ジャンキーナイトタウンオーケストラ」も聴いてました

どこか往年のボカロ曲っぽさがチラつく曲が多いです

 

17. 槇原敬之 - 冬がはじまるよ

 作った曲の歌詞書いて友達に見せたら「マッキー臭がする」って言われたのがきっかけで、今年もマッキー熱が燃え上がりました

好きな曲を上げだすとキリがないんですが、

「Witch Hazel」「80km/hの気持ち」「2つの願い」
「今年の冬」「ズル休み」「君の後ろ姿」

あたりをよく聴いてました

マッキーの歌詞はマジで発明レベルのものばっかりなので特許取った方が良いです

その中でも一番好きなのは、「冬がはじまるよ」の冒頭。
作詞だけでなく、普通にプレゼント選びも上手そう

マッキーが居なくなってしまうのは本当に寂しい。。
なんとか、なんとかしてほしいです。

 

18. Eve - 廻廻奇譚

いくらなんでもカッコよすぎ

この曲のせいで(?)、作りかけの曲のサビメロディを全て書き替えることになりました(カッコよすぎて)

今年の曲だと「心予報」も良かったな~

 

19. ポリスピカデリー - ナーヴ・インパルス

ボカロをしばらく追ってなかったので知らず。。

この澄み切ったサウンド、初めて聴いたときマジで衝撃でした。

公開当時に聴いた人の衝撃は僕が受けたのと比にならないんだろうなと思います。

 

20. SIRUP - Your Love

 Vaundyに負けるな!

 

そのほか・まとめ

緑黄色社会 - Mela!
Vaundy - 不可幸力
ヨルシカ - 思想犯

あたりもよく聴いていたのですが、
紹介できるほど聴き込んでなかったのでやめました


良い曲が沢山生まれすぎて、ハマって聴く時間が足りません

結局記憶だよりになってしまったので、来年はもうちょいこまめにまとめたい

 

ちなみに去年のはこちら

令和元年に聴いてた音楽まとめ

令和元年(2019年)に聴いてた音楽(ポップス)をざっくりまとめる。

この頃何を聴いていたのかを後で振り返りたいというのもあるし、推しバンド(曲)を紹介できたらいいなって思ったり。

2019年中に発表された曲に限らないけど、流石に自重しながら2019年の曲を中心に書いていく。

聴いてたもの

1. sister (Eve)

www.youtube.com

しょっぱなから2019年の曲ではないけど、2019年前半はEveの曲をよく聴いていた。
この曲はサウンドの気持ち良さや、Aメロ・Bメロ・サビの展開、特にBメロの煮え切らない感が好き。
sisterや闇夜で違う一面も見られた感じ。

 

2. だから僕は音楽を辞めた (ヨルシカ)

www.youtube.com

多分2019年にヨルシカと出会って色々聴いた(出会いは「言って。」「ヒッチコック」)
この曲はカラオケのランキングでもずっと上位にいる。このバンドはもっともっとメジャーになっていくんだろうなあ。

 

3. エンドロール (夏代孝明)

www.youtube.com

上二つが好きなひとはこっちも好きだとおもう(思い出したので後から足し)

 

4. ノーダウト (Official髭男dism)

www.youtube.com

紅白にでてた!
最近の曲は結構いろんな音が鳴ってるけど、それまではノーダウトみたいなピアノ中心のバンドサウンドで、それにバチバチにはまってた。
好きな曲いっぱいあるので書いておきたい、、よければ聴いてください。
Stand By You、バッドフォーミー、ブラザーズ、Tell Me Baby、発明家、未完成なままで、犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!、異端なスター、、とか(列挙するのオタクみたいかも…)

 

5. SWIM (SIRUP)

www.youtube.com

オシャ暗くないポップな感じで良い。
Do WellがCMに起用されてたのでそっちを知ってる人も多そう。

 

6. Voice (Nulbarich)

www.youtube.com

どっかに「朝はNulbarich、夜はSuchmos」ってコメントあったけど、マジでその通りだとおもう。

 

今更だけど聴いていたもの

7. Girls Like You (Maroon 5)

www.youtube.com

今更 Maroon 5

 

8. Stillness in Time (Jamiroquai)

www.youtube.com

まじでなんかのきっかけでたまたま聴いて、たまたまハマった

 

9. ガラナ (スキマスイッチ)

www.youtube.com

スキマスイッチ良いですね…今更ですが

 

10. Future Pop (Perfume)

www.youtube.com

今更 Perfume
しばらく聴かないうちに随分変わって、
歌とダンスに加えて、ムービーのパフォーマンスがすごいことになったなあと。
ナチュラルに恋して みたいなのもすごく好きだけど、こっちも良い!

 

 

2020年はどんな曲を聴いていくんだろう。
新しい出会いも楽しみにしつつ、
ポップスばっかり聴いてると自分が曲作れなくなるので自重しつつ、作曲も復帰したい。

曲を作りました

 久しぶりに曲をつくりました。つい先日社会人になったcagpieです。

明日は2018春M3ですね。
参加しているものはありませんが、色んな方に会いに行こうと思っています。もし見かけたら気軽に声かけてください!

今回は、まだちょっと早いんですけど、夏っぽいフュージョンをつくりました。
ペルソナ5などを意識しつつ、自分の過去の曲のフレーズ(伴奏含め)も少し引用してみてます。

 

今回の仕様音源は

・メロディ:トランペット
Broadway Gig: Trumpet

・メロディ:ジャズギター
Ample Guitar Hollow II

・サックス
Broadwag Gig: Tenor Saxophone

・ドラム
Impact(Studio One 3): Club Electro
Billy Cobham Kit(SampleTank系)

・その他
SampleTank 3

 

Broadway Gigについては
【音源】セール中のFable Sounds「Broadway Gig」レビュー - 作曲や開発や運営のメモ
こっちの記事に書いてます。
改めて使ってみて、Broadway音源はめっちゃ生っぽく鳴ってくれるんですが、パリッとカッコよく決めるのは苦手、と感じました。

Ample Guitar Hollow IIことAGH2は今回初登場です!
Warm Jazz Guitar系の音で、今度個別の記事をかけたらと思っています。
上の動画で、主にAメロのメロディを担当してます。
めっちゃ良い音が鳴ってくれてます。

 

サビのメロディは本当は声を重ねてもっと賑やかになる予定だったのですが、引っ越しの際にマイクを失っていたので叶いませんでした。

今度フルバージョンを作るときに入れます。

 

曲、よかったらリツイート&いいねしてくださいー!

生存報告②

今月も生存報告だけです。

先月後半に神奈川から東京に引っ越しました。インターネット環境がまだ整いません。

今は通信制限のスマホからテザリングでインターネットにつないでいます。

4/8に工事が入る予定なので、それ以降から色々始動させたいです。

生存報告

いまふと見てみたら2月って何も記事書いてないんだなって思いました。

前回更新(1/28)から色々ありまして、

唾石症になりました(というか痛みや腫れの症状がでました)
これ、めっちゃ痛かったです。
4ミリほどの石が6つ唾液腺に入っていました。
幸い、全て自然にすべて出てきたので手術には至りませんでした。

卒論を提出しました
以前制作した「#作業してくる」を卒業制作として提出しました。
唾石症と重なりふらふらの状態で書いたので内容もアレです。
見返したくないので見てません。

就職予定です
留年しなければ。
明後日引っ越しをするのでまたバタバタしそうです。

ジャズギター音源「Ample Guitar Hollow II(AGH2)」を購入しました
買ったもののまだ曲では使ってはおらず、、またレビューできたらなと思います。
まだ使い慣れてませんが、いい音が鳴ってくれてます。

絵師になります
絵の練習を始めました。
FireAlpacaからClipStudioにソフトを替えました。
とりあえず線画中心に、デジタル限定で、写真やモデルから構図を起こすのに絞ったり、かなり限定して練習をしています。
髪や体形もしばらく固定かな?
絵チャやアナログでスッと上手いのを描けるようになりたいわけではなく、じっくりと時間をかけてもいいから良い絵をかけるようになるーってのが目標です。

毎日描くのが目標だけど二日坊主になってしまった。

Picotuneの更新をしたい
フロントをVue.js、サーバサイドをPythonで書き替え中です。
一緒にローカライズもするつもりです。
2月中に終わらせる予定でしたが、引っ越し準備とかあったり色々忙しくてなかなか進んでいません。
春休み中に終わるかも怪しいですが、確実に更新はします。

 

そんな感じでひとつの記事にするような内容は今のところないのですが、活動はぼちぼちしています。

今後ともよろしくおねがいします。

【音源】セール中のFable Sounds「Broadway Gig」レビュー

ジャズ系の生楽器音源の Broadway シリーズ、一番上位モデルの Broadway Big Band は20万円近くするので、欲しいけど手が出ないなあと思っていたところに、一番下位のモデルですが、 Broadway Gig がセールしていたので買いました。

セール情報はこっち。多分記事を書いた時点からあと10日間くらい。値段は€65で、9000円弱くらい。

Fable Soundsはあまりセールをしないらしく、調べたところ Broadway シリーズの直近のセールは真ん中のモデルの Lites を2016年の6~7月にしたみたいだったので、これを逃すとまたしばらくセールは無いのかなあと思っています。

Broadway Gig の内容は以下
・トランペット
・テナートロンボーン
・テナーサックス
バリトンサックス
(詳細は https://fablesounds.com/broadway-gig/ )

使ってみた感じは、

Broadway Gig のトランペット + ARIA の Silk Piano の編成

トランペットはベロシティ100のベタ打ちで、モノフォニックのモード。
音の立ち上がりがすごく良いのと、とにかくレガートが滅茶苦茶綺麗に鳴る。
トランペットはハイトーンに少し癖があるけど、他の音域は何にでも合いそうな雰囲気。
キースイッチを使おうと思って買ったのに、レガートがあまりにも綺麗に鳴るから試してないという…😭

ちなみに上の動画も下の動画も、全体に少しリバーブかけてます。

 

もういっちょ!

Broadway Gig の トランペット、テナートロンボーン、テナーサックス(全部モノ)
に加えて、ARIA Silk Piano、SampleTank系のベース+ドラム の編成

トランペットは上で書いたのと同じ印象。

トロンボーンは、次の音のノートオンを前の音のノートオフにかぶせる打ち込みかただと、若干癖があって、音の立ち上がりも遅い印象(トロンボーンなので、この奏法だとそれはそうなのかも)
それが嫌な場面では、音の立ち上がりはトランペットと同じくすごく良いので、ノートオフしてからノートオンする使い方でも十分自然に鳴ると感じた。
音はどっちかって言うと全体的に割るタイプのトロンボーン。ベロシティで変わるけど

テナーサックスは、リード(マウスピースに取り付ける方)から音が出るまでに、低~中音域で若干ラグがある。レガートも同じ感じ。その点で若干扱いづらいなという印象。でも生楽器に忠実といえば忠実だと思う。
フラジオになるあたりの高音域はいかにもフラジオって感じの音が鳴る。良い。

動画ではつかってないけど、バリトンサックスは、テナーサックスに比べてずっと扱いやすい。
音の立ち上がりが良いし、低音はバリサク感満載な野太い音が鳴る。

 

個人的は全体的な印象は、
・とにかく打ち込みやすい!
・音の立ち上がりが良いからタイミングとかで微調整することはない
・音自体も良い
・ヒューマナイズ感もちょうどいいくらい
すごく良い音源!
上位モデルと比べて音色や奏法は少ないけど、奏法に関しては十分に揃っていると思います!

値段と相談して、良さそうなら買いじゃないでしょうか…!

曲をつくりました

おひさしぶりです。
卒論を書いて提出したりしてました。

今週テストが三つあってそのうちの一つが、友達に聞いたところ、誰も単位を取れていないという授業でなかなかやばいです。落とすと留年です。

 曲を作りました。

 音源はこっちの記事でもレビューした、

チェロ:Aria LSS Solo Strings Bundle
ピアノ:Aria Sounds Silk Piano
ギター:Session Guitarist Strummed Acoustic 2 + SampleTank 3 Nylon String 2
ベース:SampleTank 3 Produced Upright Bass
ドラム:Billy Cobham Drums

ベースとリードギター以外は昨年のブラックフライデーで買った音源でした。
買ったままちゃんと使えてなかったので、使えてよかった…

よかったらふぁぼってね